デザイン住宅とは
家族の想いの宿る場所

家族の生き方を決めるのは、その住まいだと言っても過言ではありません。この東京で、造形美と機能美、双方を満たしたデザイン住宅を建てるためのヒントをお伝えします。

オシャレな生活を追求する
デザイン住宅の施工事例集

これから家族の暮らしに寄り添う住まいは、その生き方を表すように洒落ていなければならない。そんな確かなこだわりを持った、とっておきのデザイン住宅を、テイストごとに紹介します。貴方の生き方に刺激を与えてくれる住まいを見つけてください。

直線とホワイトを基調とした
普遍の美しさ
モダン・シンプルモダン

シンプルモダンとは、曲線や色数を少なく抑え、クールで洗練された印象を演出するデザインスタイルです。無駄な装飾を設けず、シンプルな設計を行うため、スタイリッシュな外観の住宅を低コストで建てられるというのが大きな魅力。シンプルなだけに、インテリアの工夫もしやすく、好みに合わせて遊べるのもメリットです。

直線とホワイトを基調とした普遍の美しさ モダン・シンプルモダンの施工事例

引用元:4D/GROUNDWORK公式HP ※ACE PLUSとコラボ(https://4dg.jp/works/newly-build/residence-10/)

真っ白な外観からモダン・シンプルモダンな住宅としての価値を表現しているかのような佇まいを感じる住宅。家全体のフローリングは優しいベージュのようなホワイトカラーを使用。

直線とホワイトを基調とした普遍の美しさ モダン・シンプルモダンの施工事例

引用元:フリーダム公式HP(https://www.freedom.co.jp/architects/case701/)

夜間に玄関のライトを照らすと家の内側から光るイルミネーションにもなる住宅デザイン。石の素材でできたベンチシートはシンプルでデザイン性があり、多目的に活用できます。

直線とホワイトを基調とした普遍の美しさ モダン・シンプルモダンの施工事例

引用元:田口知子建築設計事務所公式HP(https://t-taguchi.com/works/home/tamagawagakuen.html)

家族が集まれる空間となるダイニングとリビングは、柱の無いワンルームになっています。天井を吹き抜けにし、開放的なリビング空間を作り出した住まいです。2階の通路をリビング、ダイニングの上に設置し、家のどこにいても家族とのつながりを身近に感じます。

直線とホワイトを基調とした普遍の美しさ モダン・シンプルモダンの施工事例

引用元:テラジマアーキテクツ公式HP(https://www.kenchikuka.co.jp/houses/1227/)

外から長いアプローチを辿って玄関にたどりつく家の入り口が、非日常的。家全体に使用した種類の違うタイル床がモダンな雰囲気に。外からの視線が気にならないプライベートスペースを確保するためにも、前庭と大きなバルコニーを設置。

木のぬくもりに
家族の優しさが呼応する
ナチュラル

ナチュラルデザインは目立つ部分に木材をはじめとする自然な素材の質感を生かし、ぬくもりを与える室内に仕上げているのが特徴です。100%天然素材というよりは、基本のモダンに木材の素材感を取り入れたデザインが主流となっています。ナチュラルな質感と現代的な雰囲気のバランスが、センスと個性の見せ所といえるでしょう。

木のぬくもりに家族の優しさが呼応する ナチュラルの施工事例

引用元:4D/GROUNDWORK公式HP ※ACE PLUSとコラボ(https://4dg.jp/works/newly-build/residence-5/)

目の前に草原と湖が広がるような大自然の中に建つ家で、自然を身近に感じることができます。玄関の前に設置されたテラスでは、ガーデンチェアを置いてリラックス。自然が多い場所だからこそ楽しめる、贅沢な時間です。

木のぬくもりに家族の優しさが呼応する ナチュラルの施工事例

引用元:ベルクハウス公式HP(https://www.berk.co.jp/gallery/25/27797/)

ナチュラルな素材のフローリングを活用し温かみのある印象にした住宅。室内にシンボルツリーが植えられており、樹木と共生することで癒しを感じる空間です。ナチュラルなリビングスペースに一際目立つキッチンは、あえてブルーカラーを用いてアクセントに。

木のぬくもりに家族の優しさが呼応する ナチュラルの施工事例

引用元:フリーダム公式HP(https://www.freedom.co.jp/architects/case692/)

家の中に入ると広々したスペースが広がり、フローリングの床と控えめな照明が自然でリラックスできる雰囲気をつくります。あえて、むき出しにつくりあげた天井からは、木の素材の優しい感じが漂っています。

木のぬくもりに家族の優しさが呼応する ナチュラルの施工事例

引用元:オーワークス公式HP(http://www.o-works.com/works/daidaN.html)

光をたくさん取り入れるために、空を感じられる視線の抜け、採光通風を得ることを目標にした設計。なるべく明るい印象にするため、優しい木の素材をふんだんに活用。リビング空間の雰囲気を少し違うイメージにするため、ブラックカラーのタイルを使用。

ほっこり温かな「居心地のよい暮らし」
北欧風

北欧では、厳しく長い冬のためお家の中で過ごす時間も長くなります。だからこそ、家族みんなで温かく心地よくおうち時間を送るために、部屋や家具にこだわる習慣が生まれました。デザインは基本的に、飽きの来ない普遍的なシンプル・ナチュラル系。厳しい冬の寒さの中で、森や湖といった自然と共に生きてきた北欧ならではの温かみのある素材で、可愛らしい動物・植物のモチーフが表現されています。

北欧風の施工事例

引用元:4D/GROUNDWORK公式HP ※ACE PLUSとコラボ(https://4dg.jp/works/newly-build/residence-7/)

白と黒のコントラストでシンプルでありながらデザイン性を感じさせる外観。リビングとキッチンの境目にレンガ風の壁を設け、スペースの分割を実現。フローリングに使用したのは、色見の濃いフローリング。室内の真っ白な壁と床がバランスよく調和します。

北欧風の施工事例

引用元:アーキブラスト公式HP(https://archiblast.com/works/2786/)

光を入れられるように、窓のバランスを考えた設計がポイント。ダイニング、キッチンエリアはスペースが限られているので、壁にとりつけたテーブルを設置。木の素材感じるフローリングを床に使用し、室内にバランスよく淡いカラーを取り入れ、アクセントに。

北欧風の施工事例

引用元:田口知子建築設計事務所公式HP(https://t-taguchi.com/works/home/yoyogi.html)

縦方向の奥行きを活かした設計で、全体的に広い空間を作り出します。限られたスペースを有効活用するかのように、ちょっとした書斎スペースや棚を設置。壁の色は白を基調とし、遊び心を入れたブルーやグリーンのカラーを取り入れ、オシャレで可愛らしい印象に。

北欧風の施工事例

引用元:ジェネシス公式HP(https://www.genesis-ltd.co.jp/co_photo/b575b330166071fcd87fdcea-280.html)

ガルバリウムと木調サイディングを組み合わせ、シンプルナチュラルな印象。天井高約5.4mの開放感あるリビングは吹き抜けになっており、窓からのたくさんの日差しを取り込みます。

無骨なヴィンテージ感の中に
機能美が光る
インダストリアル

インダストリアルとは「工業的」という意味を持つ言葉。デザイン住宅においては、金属やコンクリート、タイルといった工業製品に使用される素材を、壁や家具、インテリアに取り入れた、無骨でヴィンテージ感のあるデザインを指します。ブラックやダークブラウン、シルバーなどの色合いを取り入れることが多く、重厚感と洗練された都会的なイメージの双方を取り込む、人気のスタイルです。

無骨なヴィンテージ感の中に機能美が光る インダストリアルの施工事例

引用元:4D/GROUNDWORK公式HP ※ACE PLUSとコラボ(https://4dg.jp/works/renovation/residence-9/)

無骨でヴィンテージ感あるかっこいいデザインの住宅。中に入ると、リビングルームが広がり、柱のむき出し加減などが特徴的。フローリングに使用した木の木目がダイナミックでナチュラルな印象に。

無骨なヴィンテージ感の中に機能美が光る インダストリアルの施工事例

引用元:フリーダム公式HP(https://www.freedom.co.jp/architects/case687/)

玄関となる入り口が珍しいデザイン。訪問する人に、どんな家なのかという期待感をもたせてくれます。フローリングに使用した木の素材の深みある茶色と、天井のむきだした木のカラーがマッチ。

無骨なヴィンテージ感の中に機能美が光る インダストリアルの施工事例

引用元:アーネストアーキテクツ公式HP(https://earnest-arch.jp/gallery/slideshow/160.html)

キッチンは、トリュフビーチの突板が印象的でライトグレーを基調。床に使用したタイルの素材が涼しげで落ち着いた配色バランスに。フローリングに、ヴィンテージ感ある木を使用、壁はレンガ調の素材で合わせ、特別な空間に。

無骨なヴィンテージ感の中に機能美が光る インダストリアルの施工事例

引用元:アーキッシュギャラリー公式HP(https://www.archish-g.com/works/mixed/1742.html)

周囲が、ビルに囲まれているという立地条件があるので、視線等プライバシーとセキュリティを重要視する事を優先。壁のカラーも茶色にし、全体的にダークなカラーでまとめています。

歴史を感じさせる
重厚感の中で生まれる美学
クラシック

デザイン住宅における「クラシック」とは、1900年代以降に主流となったモダンスタイルに対して、ルネサンス様式やバロック、ロココ調などの、古き良きヨーロッパの形式を取り入れたデザインを指します。伝統的でエレガンスなクラシックスタイルの家は、普遍的に愛される場所となるでしょう。

歴史を感じさせる重厚感の中で生まれる美学クラシックの施工事例

引用元:カジャデザイン公式HP(https://kaja-design.com/works/antique/)

家族が集うリビングルームには、高級感あるソファや家具をバランスよく配置。フローリングとなる床の素材は、違う濃さの木をバランスよく並べ、クラシック感にあう雰囲気にマッチ。

歴史を感じさせる重厚感の中で生まれる美学クラシックの施工事例

引用元:アーネストアーキテクツ公式HP(https://earnest-arch.jp/gallery/slideshow/127.html)

広い車寄せのあるコの字型の外観は、逆サイドにもガレージがあります。リビングは広々、豪華なインテリアを配置していくことで、より家の雰囲気を華やかに。プライバシー確保の外壁があるので、大きな窓にカーテンは必要ありません。

歴史を感じさせる重厚感の中で生まれる美学クラシックの施工事例

引用元:ベルクハウス公式HP(https://www.berk.co.jp/gallery/25-35/19904/)

家の中は、濃いカラーの素材となるフローリングを使用。白い壁とフローリングがマッチ。壁に埋め込んだ照明にはこだわりあるクラシカル調なものを採用することで、クラシックな雰囲気が増します。

歴史を感じさせる重厚感の中で生まれる美学クラシックの施工事例

引用元:HOPハウジングオペレーションアーキテクツ公式HP(https://www.hophouse.co.jp/the_hop_house/residence/273/)

アートなデザイン性を感じる住まい。玄関に入るまでの家のラインがなだらかなカーブを描き、不思議な世界観を感じます。豪華はシャンデリアが全体の雰囲気をまとめ、上品。

中庭がある家のイメージ

中庭がある家

中庭を設け独特のリラックス空間を実現した住宅

プライバシーを確保するのが難しい現代にあって、屋内に設ける中庭は、周囲の目を気にすることなく外の空気を楽しむことができます。庭木を植えたり、子供の遊び場としたり、ライフスタイルに合わせてさまざまな応用ができるのも魅力。排水には気を付けなければいけませんが、採光や通気性といった面でも、住みやすさに貢献してくれます。

狭小住宅のイメージ

狭小住宅

アイディアで住みやすさを実現した狭小住宅

都内やアクセス良好な土地であっても、コストを抑えて家を建てられるのが狭小地の魅力。家族3~4人で住むなら、住宅にはさほど多くの空間を必要としません。限られた空間を上手にデザインすれば、無駄な動線のない、合理的な住宅を建てることも可能です。また、抑えた分のコストで、デザイン性を追求できる、というのも見逃せないメリットと言えるでしょう。

平屋のイメージ

平屋

コミュニケーションを重視した平屋の住宅

平屋の住宅を建てるメリットは、家族間のコミュニケーションが取りやすい住空間を実現できるという点。お互いの距離が近いため、一体感のある空気を演出することができます。人目が気になる、というのはデメリットですが、ワンフロアで空気のこもるスペースが作られにくいため、通気性が高いというのもメリットです。

キッチン&ダイニングのイメージ

キッチン&ダイニング

家庭ごとの生活が表れるキッチン&ダイニング

火や水を使い、空気も頻繁に喚起する必要があるキッチンは、家の中でも特別な空間です。とはいえ、どういったレイアウトを取るかは、その家庭のライフスタイルによって千差万別。ダイニングやリビングとどう繋げるか、ということも踏まえて、幅広いパターンを模索する必要があります。こだわりを具体化するためにも、さまざまな事例を参考にすることが大切です。

リビング&和室のイメージ

リビング&和室

一家団らんを楽しめるリビング&和室

リビングをどういったデザイン・レイアウトにするか、というのは、家族間のコミュニケーションにも影響を与える重要なポイント。また、子育てや来客など、生活におけるさまざまなシチュエーションを想定して間取りを考えていく必要があります。こちらも、なるべく多くの事例を参考にして、自分たちにとって最適な選択肢を選び取るようにしてください。

こだわりのデザイン住宅を建てるために
押さえておきたいポイント

デザイン住宅を建てようと考えた際、通常の注文住宅とは異なる点を検討する必要があります。ここでは、必ず押さえておくべきデザイン住宅建築の情報を掲載しています。ぜひ参考にしてください。

デザイン住宅を建築するメリット・デメリット

デザイン住宅を建てるメリットは、外観にも内装にも、自分たちのこだわりを存分に落とし込める点です。規格住宅よりも費用が掛かる傾向にありますが、業者としっかりコミュニケーションできれば、コストを抑えてデザインを追求することも不可能ではありません。

ハウスメーカー、工務店、設計事務所を比較

家づくりを請け負ってくれる業者には、主にハウスメーカー、工務店、建築設計事務所、という3つの種類があります。どこに依頼するかによって、デザイン性や掛かるコスト、アフターサポートの内容などが違ってくるため、最初にそれぞれの違いを把握しておくことが大切です。

住宅の耐震性にこだわる

家づくりの構法にはさまざまな種類があります。それらすべてを知るのは手間ですが、代表的なものとその特徴を知っておけば、業者選びや、家づくりの打ち合わせを行うときに参考になるはずです。ここでは、在来工法とSE構法という施工方法について、掘り下げて解説しています。

間取りにこだわる

間取りでこだわりたいポイントは各家庭によって違うものですが、主なパターンを知っておくことで、より具体的にイメージを固めることができるはずです。ここでは、キッチンやリビング、水回り、収納など、とくに重視したい部位の間取りに的を絞って、参考情報をまとめています。

価格にこだわる

デザイン住宅の相場は、土地やエリアによって大幅に変わります。また、どういった業者に依頼するかや、実現したいこだわりによっても変動します。あくまで参考情報として日本の主要都市と大まかな坪数ごとの費用相場を表にまとめてみました。また価格を抑えるポイントについてもご紹介。

東京のデザイン住宅建築会社ガイド

「本当に優れたデザイン」を実現できる住宅会社は、この東京にあっても限られています。その家族、その土地、その暮らしを見極め、洗練されたデザイン住宅を手掛ける東京の住宅会社を厳選しご紹介します。

  • 4D GROUNDWORKの公式サイトキャプチャ

    引用元:4D GROUNDWORK公式サイト ※ACE PLUSとコラボ(https://4dg.jp/)

    ACE PLUS

    時を超え愛される空間デザインを創造する会社。十分な聞き取り、確かなコンセプトの提示、良質なデザイン提案。

    • 東京都港区西麻布1-10-7
  • アーキッシュギャラリーの公式サイトキャプチャ

    引用元:アーキッシュギャラリー公式サイト(https://www.archish-g.com/works/)

    アーキッシュギャラリー

    鉄筋コンクリート、重量鉄骨造、混構造を中心にした住宅を提供。耐震性、機能性、安全性、コストパフォーマンスを考慮。充実のアフターサービスも実施。

    • 東京都港区南青山7丁目1−7C−cube南青山ビル3F
  • アーキブラストの公式サイトキャプチャ

    引用元:アーキブラスト公式サイト(https://archiblast.com/)

    アーキブラスト

    建物と空の比率である天空率を計算した空間活用を得意とする。建物と空の比率である天空率を計算、条件に適合させながら、理想の家を実現。

    • 東京都目黒区鷹番2-5-21
  • ベルクハウスの公式サイトキャプチャ

    引用元:ベルクハウス公式サイト(https://www.berk.co.jp/)

    ベルクハウス

    理想の家づくりを目指す人たちの、住宅への想い一つひとつに応え、居心地のよい家をつくりサービスを提供。輸入・開発・製作を行いコストに合った住まいづくりを展開。

    • 東京都世田谷区瀬田4-23-17 ベルクビル
  • アーネストアーキテクツの公式サイトキャプチャ

    引用元:アーネストアーキテクツ公式サイト(https://earnest-arch.jp/)

    アーネストアーキテクツ

    高品質な住宅を中心とした建物を設計。国内の専用住宅をはじめ、外国人のオーナーが所有する別荘や海外の自宅などの家づくりにも携わる。

    • 東京都港区芝5-5-1ラウンドクロス三田
  • アースの公式サイトキャプチャ

    引用元:アース公式サイト(https://earth-official.net/)

    アース

    都会に建てる家のポイントを把握し、ライバシーを守れる家を設計。光や風など人間らしい暮らしを送るための要素を取り入れた家づくりを実施。

    • 東京都江戸川区一之江2-1-15
  • ジェネシスの公式サイトキャプチャ

    引用元:ジェネシス公式サイト(https://www.genesis-ltd.co.jp/)

    ジェネシス

    地域に根ざした木造住宅専門工務店として提案を実施。高品質で安心して暮らせること、好みのインテリアや家具が似合う内装・外観であること、低価格かつ適正価格であることがポイント。

    • 東京都武蔵野市吉祥寺本町3-9-14
  • フリーダムアーキテクツデザインの公式サイトキャプチャ

    引用元:フリーダムアーキテクツデザイン公式サイト(https://www.freedom.co.jp/)

    フリーダムアーキテクツデザイン

    設計主体メインの家づくりがテーマ。要望を最優先に考える「お客様本位」の家づくりで、3次元モデルや動画、VRを用いながら完成させていく。

    • 東京都中央区日本橋久松町10-6FT日本橋久松町ビル5F
  • ホープスの公式サイトキャプチャ

    引用元:ホープス公式サイト(https://archi-hopes.co.jp/)

    ホープス

    東京で暮らす家の特徴を把握し、限りある敷地面積を最大限活用。家だけではなく、お客様と共にする時間や考える時間、家づくりの過程を一緒に楽しむような時間を提供。

    • 東京都世田谷区尾山台3-24-6
  • HOPハウジングオペレーションアーキテクツの公式サイトキャプチャ

    引用元:HOPハウジングオペレーションアーキテクツ公式サイト(https://www.hophouse.co.jp/)

    HOPハウジングオペレーションアーキテクツ

    HOPのデザイン志向、伝統的な美の追求と、現代に息づくモダンな感覚を大事にした、こだわりある家づくりを提供。無垢材で造られる造作、建具、家具にいたるまで、全て自社工場で製作。

    • 横浜市西区みなとみらい2-3-1クイーンズタワーA棟7F
  • ISAHAYA 諫早建設の公式サイトキャプチャ

    引用元:ISAHAYA 諫早建設公式サイト(https://isahaya.co.jp/)

    ISAHAYA 諫早建設

    H設計を中心とした家づくりのプロフェッショナル集団。家づくりを通して、お客様が幸せに暮らせる、満足してもらえることを目指す。

    • 東京都小平市美園町1-15-10諫早第三ビル3F
  • カジャデザインの公式サイトキャプチャ

    引用元:カジャデザイン公式サイト(https://kaja-design.com/)

    カジャデザイン

    家がリゾートのような心休まる空間だったらいいなという想いを実現することができる会社。要望に応えられる想像以上の提案を実施。

    • 東京都武蔵野市吉祥寺本町4-9-15Kaja Design吉祥寺
  • ミサワホームの公式サイトキャプチャ

    引用元:ミサワホーム公式サイト(https://www.misawa.co.jp/kodate/)

    ミサワホーム

    高品質で資産価値の高い住まいを実現する建設の大手企業。社員一人ひとりの発想力と技術力を駆使した、住まいづくりの技術革新に挑戦。

    • 東京都新宿区西新宿2-4-1新宿NSビル
  • 無垢スタイル建設設計の公式サイトキャプチャ

    引用元:無垢スタイル建設設計公式サイト(https://www.muku.co.jp/)

    無垢スタイル建設設計

    自然に、そして自然と共に暮らす家。こんな家で暮らしたいという声に答えられるように、想いを叶える家づくりの選択が可能。

    • 埼玉県さいたま市大宮区宮町2-79-7プラスビル5F
  • オーワークスの公式サイトキャプチャ

    引用元:オーワークス公式サイト(http://www.o-works.com/)

    オーワークス

    都市型の建築デザインの設計を得意とする東京都目黒区の工務店。タイムレスデザインをコンセプトに木造、SE構法から鉄骨・RC造まで施工技術にこだわった家づくりを行う。

    • 東京都目黒区碑文谷6-4-7
  • 匠陽の公式サイトキャプチャ

    引用元:匠陽公式サイト(http://www.show-yo.com/)

    匠陽

    本当に喜ばれるものをつくることがコンセプト。建築設計事務所での対応も行いつつ、建物のプランニングから、耐震計画に関する相談を受付する。

    • 東京都杉並区西荻北3-12-6 1F
  • ツースタイルアーキテクツの公式サイトキャプチャ

    引用元:ツースタイルアーキテクツ公式サイト(http://www.2style.co.jp/)

    ツースタイルアーキテクツ

    多くの自由を提供することを基本理念としている会社。初回から高精度の設計プランを提示することで、実現しやすい家、コンセプトを明確にする。

    • 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-26-1
  • 東京組の公式サイトキャプチャ

    引用元:東京組公式サイト(http://tokyogumi.co.jp/)

    東京組

    建築家と家をつくる会社。部材選びひとつから、設計、施工にいたるまで、オリジナリティがあって住みやすい、良い家づくりを行う。

    • 東京都世田谷区用賀4-10-1世田谷ビジネススクエアタワー22F
  • ティーアンドダブリューの公式サイトキャプチャ

    引用元:ティーアンドダブリュー公式サイト(https://www.txw-chumon.com/)

    ティーアンドダブリュー

    二世帯住宅をつくる会社。家事動線と生活動線しだいで家の中の移動がスムーズになるような暮らしやすい家づくりを行なう。

    • 東京都台東 区台東1-13-6 サンエイビル502
    • 東京都中央区月島2-10-1ムーンアイランドタワー2014
  • 田口知子建築設計事務所の公式サイトキャプチャ

    引用元:田口知子建築設計事務所公式サイト(https://t-taguchi.com/)

    田口知子建築設計事務所

    設計を中心とした図面を作成する会社。それを元に、土地の条件、予算、要望に沿って進める。その人に合った世界で一つだけの家を提案。

    • 東京都港区麻布台1-5-6-701
  • テラジマアーキテクツの公式サイトキャプチャ

    引用元:テラジマアーキテクツ公式サイト(https://www.terajima.co.jp/)

    テラジマアーキテクツ

    多くの建築家を擁する設計事務所と60年の実績を持つ工務店が協力して家づくりを実施。設計から施工、アフターメンテナンスまでを一貫管理。

    • 東京都目黒区東が丘2-12-20
  • ウィズワン(三栄建設設計)の公式サイトキャプチャ

    引用元:ウィズワン公式サイト(https://www.chumon-san-a.com/with1/)

    ウィズワン
    (三栄建設設計)

    同じ家は、つくらないというのがコンセプト。分譲住宅であっても、すべてがオリジナル。一棟一棟はじめから最後まで、住まいづくりを一番よいものにするようにデザインする。

    • 東京都港区南青山5-16-14モン・ブルービル2F