デザイン住宅を東京で建てる » 東京のデザイン住宅建築会社ガイド » ツースタイルアーキテクツ

ツースタイルアーキテクツ

ツースタイルアーキテクツの施工事例

キッチンとリビングをL字にわけたように配置

ツースタイルアーキテクツの施工例
引用元:ツースタイルアーキテクツ公式HP(http://www.2style.co.jp/ourworks/415/)

木の素材感を活かしたフローリングを活用した住まいのデザイン。1階部分がリビング兼キッチンダイニングのエリアです。玄関から入っても広々したスペースを確保。キッチンとリビングをL字にわけたように配置することで空間の切り分けを実施。壁に使用したホワイトカラーとナチュラルな素材感かんじるフローリングの木がマッチし、快適で心地よい空間をつくりだしています。

キッチンはオープンキッチンでデザイン性にもこだわり、家の中にあるインテリアのような存在感。どのスペースにもプライバシーを考えた上で窓を設け、大きさなどを工夫。

ナチュラルな素材となるフローリングを使用した快適住まい

ツースタイルアーキテクツの施工例
引用元:ツースタイルアーキテクツ公式HP(http://www.2style.co.jp/ourworks/395/)

シャープな外観が目を引くデザインとなる住まい。ナチュラルな素材となるフローリングを使用し、全体的に優しい印象のある空間に。1階には対面式のキッチンを設置。向かいあうように設置した窓には、プライバシーに配慮した木がバルコニーに覆いかぶさるようにカバーされているので、バランスがよい。

また、屋根裏を工夫して、ロフトのようなスペースも設置。収納スペースとしても、ベッド空間としても活用できるスペースになっています。

子どもが遊べる広めのロフトスペースを設置

ツースタイルアーキテクツの施工例
引用元:ツースタイルアーキテクツ公式HP(http://www.2style.co.jp/ourworks/396/)

敷地面積が限られた空間にも関わらず、開放的なリビング空間を実現。リビングを吹抜けにしたことで、快適に過ごしやすい住まいが完成しています。3階部分は子どもが遊べるような広めのロフトスペースも設置。吹抜け部分に窓を設置したことで、屋根裏スペースであっても、向かいあうかのように光が差込み、居心地よい空間になっています。壁のホワイトカラーとナチュラル素材の家具をバランスよくおくことで、カフェ風の印象にまとまっています。

ツースタイルアーキテクツの口コミ評判

本当に家づくりが楽しめてよかった

引っ越して3ヶ月目を迎えますが、最上の空間はここまで日々の時間の質を変えてしまうんだなと実感。サプライズな部分がほしかったので、本当に家づくりが楽しめてよかった。最初に模型を見た時は「え?」ととまどい、次に「なるほど、いいな」と思い、予想外の提案に感心しきり。引き渡しの時に「娘を嫁に出す気分です」とおっしゃっていて、本当に家づくりを愛しているんだなあと思いました。

引用元:注文住宅の大百科(http://www.orderhouse-navi.com/architectural-design/two-style-architects.html)

プランが非常に良かったのが決め手

土地を仲介してくれた業者から紹介されて、昨年ツースタイルで家を建てました。念のためハウスメーカーをはじめ4社検討しましたが、他に比べて値段のわりに質感と仕様が高いことと、プランが非常に良かったのが決め手でした。注文住宅なので途中行き違い的なことはありましたが結果的には大変満足しています。

引用元:注文住宅の大百科(http://www.orderhouse-navi.com/architectural-design/two-style-architects.html)

憧れの漆喰壁や無垢材床も実現

「どんな家を建てたいですか?」「家族構成は?」質問攻めの後、スケッチを描いてくれました。「予算〇万円で建てられますか?」「建てます。」即答してくれました。

他社が自社の仕様しか語らない中、インパクトがありましたね。憧れの漆喰壁や無垢材床も実現。「ここに棚が欲しい!」と現場での要望もきめ細かく対応してくれました。採光、配色、照明等どれもセンスが良く、満足しています。

引用元:注文住宅の大百科(http://www.orderhouse-navi.com/architectural-design/two-style-architects.html)

初回から高精度の設計プランを提示し実現しやすい家をつくる

家づくりにより多くの自由を提供することを基本理念としている会社です。いろいろな異なる特長を持った土地、住まう方々の多様な価値観などに合わせた家づくり、提案を実施。通常は施主と何度かのヒアリングを経てプランを練り上げていきますが、初回から高精度の設計プランを提示することで、実現しやすい家、コンセプトを明確にします。

収納スペースを出来るだけ確保しながらつくる快適住宅

いざ工事が始まると、ここをもっとこうしたい、ここにこれが欲しいなどいろんなことに気づくことも。ツースタイルアーキテクツでは、そのような要望にあわせ、理想とする形を現実にできるように柔軟な対応をしています。

特に、こだわっているのは収納スペース。都内の家は限られたスペースの中で建つことがほとんどなので、収納スペースを出来るだけ確保し、住みやすい家をつくりあげます。

直接設計者がプレゼンテーションを実施

問い合わせ方法は、シンプル。電話かメールにて問い合わせ後、購入前の土地に関わること・建物に関わること・資金計画についてなどについて相談します。また、土地購入については、建物を設計する側の視点による相談に応じています。土地を所有される(ご購入された)方は建物についてのヒアリングを行なっています。

一つの土地・一組のお客様に対して、直接設計者がプレゼンテーションを実施。様々な打ち合わせを行い、、内容と金額が固まった段階で、工事請負契約を行い着工し、建てたい家を最後まで作り上げます。

ツースタイルアーキテクツの基本情報

会社名 株式会社 Two Style Architects 一級建築士事務所
創業年数 12年
本社所在地 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-26-1 井田ビル2F
対応エリア 都内