HOME » デザイン住宅 こだわりの外観&内装 施工例 » デザイン住宅のリビング&和室

デザイン住宅のリビング&和室

ここでは、リビングや和室をプランニングするうえで知っておきたいポイントをまとめました。

リビングのプランニングについて

リビングのレイアウトをどうするか検討するうえで、もっとも大切なのは室内の視線計画です。

具体的な間取りやインテリアにかんしてはそれぞれ好みがありますが、どのような設計にするにせよ、リビングの本質的な機能は一家団らんの場です。家族の顔が見えるかどうか、という点は、まず検討しておきたいポイントと言えます。

例えばソファの配置1つとっても、なるべく室内が広く見通せる配置となるのが理想です。ダイニングで応接する機会が多いなど、来客の多い家庭はこの限りではありませんが、家族に対して背中を向けずにくつろげる空間、というのを、なるべく意識されてみて下さい。

これは、吹き抜けにしたり、一角に段差のある和室を配置したりといった、変則的なリビングを考えるときにも、ぜひチェックしてほしいポイントです。

和室のプランニングについて

畳に座ったり寝転んだりしてくつろぐ、というのは、テーブルやソファが浸透した現代であっても、なお根強い生活習慣の1つと言えます。そのためもあってか、和室の配置としてもっとも多いのは、リビングに併設する形です。

和室の横にリビングを配置することには、例えば以下のようなメリットが挙げられます。

<和室の横にリビングを配置するメリット>

  • 座ってリラックスできる。
  • 畳が持つ独特の安心感を味わえる。
  • 赤ちゃんのおむつ替えやプレイルームとして活用できる。
  • 来客があった際の寝室として活用できる。
  • 仕切りを外せば開放感を演出できる。

和室をどのように使うかは人によりさまざまですが、いずれにせよ、用途をまず明確にしてからプランニングされるのがおすすめです。

赤ちゃんを遊ばせておく部屋とするなら、仕切りを格子状にして見通しを良くする。来客用の応接室を兼ねるなら、取り外せる仕切りを設けるなどして個室としても機能するようにする、といった具合です。

リビング&和室の施工事例2

引用元:諫早建設(http://www.isahaya.co.jp/gallery/index.php?album=-_--4&image=---z-s-l--q-b--r-k-010.jpg)

リビング&和室の施工事例3

引用元:諫早建設(http://www.isahaya.co.jp/gallery/index.php?album=h-house_-3-&image=h-house_-y--e-3-k-z-a-v-h-photo_-12-.jpg)

リビング&和室の施工事例4

引用元:FREEDOM(http://www.freedom.co.jp/architects/middle/447-casa-oltremare.html)

リビング&和室の施工事例10

引用元:HOP(http://www.hophouse.co.jp/the_hop_house/residence/1693/)

リビング&和室の施工事例5

引用元:FREEDOM(http://www.freedom.co.jp/architects/lowcost/slow.html)

リビング&和室の施工事例6

引用元:FREEDOM(http://www.freedom.co.jp/architects/lowcost/光の通り道.html)

リビング&和室の施工事例7

引用元:with one(https://www.with1.co.jp/archives/works)

シンプルモダンの施工事例8

引用元:無垢Style(http://www.muku.co.jp/gallery/photo.php)

リビング&和室の施工事例9

引用元:無垢Style(http://www.muku.co.jp/gallery/photo.php)

リビング&和室の施工事例11

引用元:TERAJIMA ARCHITECTS(http://www.kenchikuka.co.jp/sakuhin/wa-modern/054/)

リビング&和室の施工事例12

引用元:TERAJIMA ARCHITECTS(http://www.kenchikuka.co.jp/sakuhin/wa-modern/046/)

デザイン・安全性に優れた住宅を建てたい方へ 100回の検索より、まずこの3選