デザイン住宅を東京で建てる » デザイン住宅こだわりの施工カタログ » 北欧

北欧

デザイン住宅をつくる上で、人気のデザインが「北欧」です。シンプルな家でありながらオシャレなデザインで温かみのある雰囲気が印象的。そこで、北欧風なデザインとなる住宅を紹介します。ぜひ、つくりたい家の参考にしてみてくださいね。

温かみとカラー配色のバランスのセンスがよい北欧風な住宅

家のスペースを活かしたバランスのよいダイニング

北欧風事例
引用元:株式会社 4D/GROUNDWORK※ACE PLUSとコラボ(https://4dg.jp/works/newly-build/residence-7/)

シンプルでありながらデザイン性を感じさせる外観は、白と黒のコントラストが際立っています。リビングとキッチンの境目にレンガ風の壁を設けることで、境界線を目印としたスペースの分割を実現。フローリングに使用したのは、色見の濃いフローリング。室内の真っ白な壁と床がバランスよく調和します。オープンキッチン目の前のダイニングエリアは、開放感ある吹き抜けにし、天井を高くとることで、広々した空間を演出します。室内に使用する色のバランスと開放感あるスペースがまるで海外にある北欧風のお家を感じさせます。

北欧風事例
引用元:株式会社 4D/GROUNDWORK※ACE PLUSとコラボ(https://4dg.jp/works/newly-build/residence-7/)

全体的に白を基調とした内装に整えつつも、ダイニングエリアから伸びる階段には、床に使用しているフローリングの板のブラウンと黒の手すりを合わせ、かっこよさを引き立てます。天井からぶら下がった照明のデザインにもこだわって、家のアクセントになるものを選択。1階のスペースを広く有効活用したスペース空間になっています。

光を最大限に取り入れた優しい家

北欧風事例
引用元:株式会社バレッグス(https://archiblast.com/works/2786/)

商店街沿いの11坪の土地に、3階建ての戸建ての住宅を建築。高さ10m程の建物に囲まれ、唯一空いているのは北側の道路。そこからでも、光を入れれるように、窓のバランスを考えた設計になっています。ダイニング、キッチンエリアはそこまで広くないため、スペースを活用し、テーブルをあえて、壁と一体にさせた状態で取り付けています。キッチンで調理したものを並べたり、食事するスペースとして役立ちます。

家全体の壁は白で統一、木の素材感じるフローリングを床に使用しています。家を優しい北欧風に見せるために、淡いカラーをところどころに取り入れ、アクセントに。建物に囲まれているので、窓の大きさを最小限にしつつも、光を取り込み、明るい印象の住まいになっています。

カラー配色を活かした空間の演出

北欧風事例
引用元:田口知子建築設計事務所(https://t-taguchi.com/works/home/yoyogi.html)

奧行きのある土地の形状を利用した住宅です。リビングとダイニングがつながるように伸びた設計で、リビング空間との境を明確にするため、通路を狭くし入り口があるような空間の演出をしています。縦方向の奥行きを活かした設計で、全体的に広い空間を作り出します。出来るだけ、スペースを有効活用するかのように、ちょっとした書斎スペースや棚を設置することで、バランスをうまく確保した家のつくりになっています。

北欧風事例
引用元:田口知子建築設計事務所(https://t-taguchi.com/works/home/yoyogi.html)

壁の色は白を基調とし、遊び心を入れたブルーやグリーンのカラーを取り入れ、オシャレで可愛らしい印象に。フローリングは淡いカラーの木を使用しており、家全体の雰囲気を優しく包み込みます。子ども部屋にも明るいカラーを取り込んだり、スペースをうまく活用しロフトを設計することで、子どもが住んで楽しめる空間にもなっています。室内全体の配色のバランスが考えられており、海外にある住まいのようなデザインが魅力の住まいになっています。

白のスクエアタイルを使用したオシャレなキッチン

北欧風事例
引用元:株式会社ジェネシス(Genesis Co,ltd)(https://www.genesis-ltd.co.jp/co_photo/b575b330166071fcd87fdcea-280.html)

外観はガルバリウムと木調サイディングを組み合わせ、シンプルナチュラルな印象。ゆとりある玄関スペースすぐ近くには、奥行きある大容量ウォークインクローゼットがあり、収納スペースを確保。

天井高約5.4mの開放感あるリビングは吹き抜けになっており、窓からの日差しを取り込みます。玄関やリビングに使用したフローリングは淡いカラーの木の素材がベース。内装は薄いブルーグレーで透明感のある印象を与えてくれます。

ダイニングスペースは、キッチンまわりには白のスクエアタイルを貼ることでオシャレな北欧スタイル。床に使用したフローリングとマッチしキッチンスペースがカフェのような印象にも。キッチンやリビングには出来るだけ多くの窓を設置し、多くの光を取り込み、内装と共に明るい雰囲気になっています。